>

あまり資金を使わないように少額取引からはじめよう

この記事をシェアする

一気に資金を失わないようにしよう

たくさんの利益を得たいからと、最初からかなり高額な金額を使ってしまう人が見られます。
はじめから使う金額が大きいと、失敗した時に失う金額も大きくなると忘れないでください。
1回の失敗が原因で資金がなくなり、もうFXができない状況に陥ってしまうことがあります。
そうならないよう、初心者は小額取引を心がけてください。

少ない金額だけを使った場合は、失敗しても損失が大きくなりません。
資金にあまりダメージを与えず、次回に投資に失敗を活かせると思います。
失敗から学べることも多く、次に同じような失敗をしなければ大丈夫です。
資金がたくさんあると使いたくなりますが、気持ちを抑えることも大切です。
安全性を重要視して、FXに取り組みましょう。

通貨ペアを決めよう

失敗を避けるために、使用する通貨ペアを慎重に選んでください。
おすすめは、メジャー通貨を使うことです。
メジャー通貨なら少し調べるだけでも豊富な情報が出てくるので、今後の相場の変動を簡単に予想できます。
反対にマイナー通貨と呼ばれる種類は、情報が少ないです。
取引が成功した時の利益はメジャー通貨よりも多くなりますが、リスクがかなり大きいと考えてください。

また初心者は、同じ通貨ペアをずっと使い続けましょう。
毎回異なった通貨ペアを使うと、確認する情報源を間違えてしまいます。
特に初心者はドルや円など、非常に身近な存在の通貨がおすすめです。
FXは難しいものだと思っていた人も、そのような通貨なら親しみやすいと思います。